あおもり五所川原グリーン・ツーリズム協議会:豊かな農山村の暮らしから学ぶ

  • 当協議会について
  • お問い合わせ

電話:017-752-6705 お申し込み・お問い合わせは協議会へ

お知らせ

田植えシーズン終了❣️と、今後の活動について😊 »

みなさん、こんにちは!

お久しぶりです、斉藤です😃

新型コロナの全国緊急事態終了宣言と共に、

青森津軽平野では、田植えも無事終わりました!

一面に、キレイな水田が広がる深緑のシーズ

ンに入りました☺️

この写真は、協議会会員の三橋さんの、

田んぼの現在の様子です。

ご家族総出での田植え、おつかれさまでした🙌

水田がキラキラとお日様に照らされて、

ドーンとそびえる岩木山を、毎日眺めていられるしあわせ😊

三橋さん、お写真ありがとうございました☺️

新型コロナ禍での外出自粛が続いていましたが、

ウィズコロナの対策を駆使して、

青森県内で、みなさんそれぞれ頑張っています🥺👍

みんなで、めぇモノ食べて、太陽光とマイナスイオンを浴びて、免疫力を高めるべし~❣️😃🙌

こちらは、協議会会員の円山さんのランチです❣️

お野菜いっぱい!釜飯も、最後にはチョコケーキのデザート付きでした☕️

円山さん、たいしためがったです☺️

ありがとうございました👍

 

各会員さまのお店や体験につきましては、

営業時間など変更もございますので、

直接お電話やメールでお問い合わせいただくか、

当協議会事務局宛に、ご連絡くださいませ🙇‍♀️

新規体験ツアーも、今すぐ開催ということも

なかなか難しくなっています💦

あおもり五所川原グリーンツーリズム協議会

では、お客さま、と協議会会員さま、

の出会いを、コロナ対策を徹底して、

ずっとつないで行ける様に努力して行きますので、

今後とも、どうぞ、よろしくお願いします😃

 

LINEで送る
Pocket

新型コロナウイルス感染拡大防止の為の活動自粛について »

あおもり五所川原グリーンツーリズム協議会では、現在、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、主な新しいツアー募集などの活動を自粛させていただいております。

事態の早期収束を、スタッフ一同願っております。

2020年4月10日

LINEで送る
Pocket

春らしくなって来ました🌸 »

こんにちは、斉藤です😃

あちこちでお花が咲いて、

津軽平野も、春らしい雰囲気です😊🌸

うちの狭い庭では、普段は草とりくらい、

大した手入れもしていないのに、毎年

ユキノシタは、ちゃんと元気に咲いてくれます👍

このところ、毎日ずっと家にいて、マスクを作ってみたり、

それでも、何か毎日モヤモヤするなぁ、

でも、やっぱりお腹は空くなぁ〜💦

と、そんな時こそ‼️

津軽の甘めぇ赤飯、を復習しました🙌

しかも、炊飯器が3合炊きなのですが、

大量に出来ました〜😆😆😆

こちらはロケット豆を使ったバージョン🙌

(金時豆のパッケージが、ロケット

みたいな形🚀なので、ロケット豆)

かなり久々に作ったのですが、

我ながら、じょんずに出来ました😋

大粒の甘い金時豆がいっぱいで、幸せになります👌

さらに、某社の甘くない赤飯の素を、

甘々に味付けしてみたり~👍

こちらは小さめ小豆で、豆は甘くないタイプ。

味付けに、三温糖を加えたら、なんとも

やさしい甘さでした❣️

じょんずに出来たら、ご近所さんにもおすそ分け😊

もはや田植えか⁉️って言われたり💦

(※赤飯は、昔から、田植えや稲刈り時期に、

食べられてますが、今はいつでも作って食べれますね)

みんなが、笑ってしあわせになる赤飯です😃

今回のもち米は、五所川原農林高等学校の

生徒さんが作ったモノで、作ってみました❣️

津軽鉄道の津軽五所川原駅売店で、買えますょ〜(2合入、150円税込)

ぜひチャレンジしてみてくださいね🙌

次は、甘めぇ、茶碗蒸しおさらいたいなぁ😋

 

LINEで送る
Pocket

ひばリース作り🎵 »

こんにちは、斉藤です😃
今日は、以前開催された、ひばリース作り体験の様子を、レポートします🤲

ひばリースとは、青森ひばをカンナで細くしたものを、手で紐状によって、リースを作ります。

お部屋に飾ると、ひばのいい香りが❣️

この日は、弘前大学の留学生のみなさんと、
五所川原市金木町の「かなぎ元気村・かだるべえ」にて、一緒にひばリースを作りました!

「かなぎ元気村」は、築140年以上の、金木町出身の太宰治のゆかりのある、茅葺き屋根の古民家です。

フランス、イタリア、世界各地からの学生さんたちが、チャレンジしてくれました😊

 

みなさんもちろん、初めてでしたが、順番に先生たちに、練習しながら教えてもらって〜、、、

ベテラン先生の上級津軽弁、わがるべが〜⁉️💦でも、そこは大丈夫❣️ちゃんと、横で弘大のハンナ先生が、津軽弁→標準語→英語、と、通訳してくれました😆

お!みんな、だいぶキレイに出来てきた‼️😃

力を入れ過ぎても、弱過ぎてもいけない💦絶妙な力加減が難しいのですが、慣れたら作るのが楽しくなってきました🎵

フランスからの、アナイスさんは、コツを掴んだらあっという間に、スイスイと完成〜❣️

わいは❣️なんぼ、じょんずだぁ〜😃😃😃

津軽の旅の思い出に、お部屋に飾ってくれてるといいなぁ〜🍎

「かなぎ元気村」では、ひばリース作りを、体験出来ます。要予約制ですので、詳しくは、お問い合わせくださいね🤗

「かなぎ元気村・かだるべえ」

☎︎ 0173 52 2882

📧 kadarube@kanagi-gc.net

 

LINEで送る
Pocket

太巻き教室開催しました(^^)/ »

こんにちは、斉藤です😊

令和2年2月、五所川原市中央公民館にて、太巻き寿司の講習会が開催されました。
講師は、五所川原市の農家民宿・須恵器の里清久の、斉藤久子さんです🤗

津軽の甘〜い太巻き、お祝い事や運動会、いろいろ行事などで、食べる機会はありますが、ミカン入りは珍しく、ひさこさんのお孫さんも大好きなのだそう❣️

私は、以前に一度、ひさこさんの太巻き寿司教室に参加してましたが、おさらいに再参加でした🤗

今回、ひさこさんお得意の、みかん入りの太巻き、「菊水」と、風車の模様がキレイな太巻き、「風車」の二種で、時間の都合で、どちらか一種を作り、私は、風車の太巻き担当しました。

菊水チームは、ひたすらみかんをむきます🍊

ひさこさんのレシピで、海苔にごはんをのせて、みかんを並べて、飾りの紅生姜、またごはん、海苔、をのせて、豆絞りの手ぬぐいで、ギュッと巻いたら、出来上がりです🤗

みんな、模様がキレイに出来るか、ドキドキでした😆

続いて、風車の太巻きチームは、海苔、ごはん、海苔、と敷き、わりばしで溝を作って、、、

更に、ごはんと具を順番に、並べて〜、さて、模様がキレイに出来るのかなぁ〜?🙄と、またみんなドキドキしながら、ギュッと巻いて〜

さぁて、最後、切ってみたら、、、

こんな感じで、どちらもキレイに巻けて、みんなで、感動〜でした🙌

久子さん、参加のみなさん、おつかれさまでした!

作ってみたいなぁ、という方は、次回開催時には、ぜひご参加お待ちしてます🤗

 

 

LINEで送る
Pocket

« 古い記事